自然いろのカバン
 
目にみえる草木の色。その奥に潜む色。
自然界に存在する無数の色。
それらは先人たちの知恵と工夫と努力によって根気よく見出されてきました。
悠久の時間をかけて蓄えられてきたその自然の奥に潜む色を
丁寧にとりだし、染めあげ、蜜蝋を引き、
ひとつひとつカバンに仕立てています。
 
Ervaの草木染カバンは、草木が持つ複雑で柔らかな色と
ロウ引きすることにより生まれる独特の質感が特徴です。
日々の暮らしの中で共に過ごしていきたいもの
時を経て変化していく心地よさを感じられるものを目指しています。
 
 
 
Designer:Haruna Inada
 
東京生まれ。
女子美術大学 環境デザイン科卒。
創作活動をしていく中で草木染と出会い、
同じ色がひとつとない唯一無二な植物染料の魅力に惹かれる。
草木染を学びながら独学でカバンを制作。
2020 草木染のロウ引きカバンの販売を始める。