Reji

eco bag

 

dyeing:
ウコン
熱帯アジアやインド原産の多年草です。染料はウコンの黄色い根を使用します。染料として用いられる以外に、薬やスパイス、たくあんや辛子の色つけとしても利用されています。防虫効果があり綿を染めた「ウコンもめん」は、大切な書画や陶器などを保護する布として使われていました。英語名ターメリック。

 

柘榴
平安時代に日本に入ったといわれている柘榴は、初夏にかけて鮮やかな朱赤色の花をつけ、後に果実へと成長していきます。乾燥させた柘榴の果皮(石榴果皮セキリュウカヒ)から染料をとりだし、ミョウバンで媒染をし、穏やかな黄色に染め上げました。クエン酸が多く含まれ腐りにくいため、砂漠横断キャラバンの時に携帯される事もあるそうです。

 

material:
オーガニックコットン100%/ロウ引き
国産蜜蝋
持ち手のみ裏地あり

 

size:
h33cm w29cm d13cm

¥ 11,000(税込)

ウコン

柘榴果皮