Reji

コチニール + カテキュー

コチニール染とカテキュー染を組み合わせた、レジ袋タイプのバック。使い勝手の良さはそのまま残し、ながく使えるよう作りました。ロウを引くことで、撥水性と耐久性も加わり、初めは紙のような硬さのある手触りですが、使い込んでいく内に表情を変え柔らかくなじんできます。

dyeing:
-コチニール-
サボテンに生息するエンジムシが作り出す赤い色素のこと。ペルー南米が主要産地です。紀元前からある動物染料で、日本には明治以降から染められてきました。ムシと聞くと驚きますが、とても綺麗な赤い染料です。媒染剤によって全く異なる色に変化します。鉄媒染で淡いグレーに染め上げました。

 

-カテキュー-
熱帯地方の植物の樹皮を煮詰めて抽出した、褐色のエキス。乾燥させて固めたものが染料として用いられます。植物界には多く見られるタンニンを含み、そのため染料としてだけでなく、整腸剤などの薬としても使われます。和名では阿仙薬(アセンヤク)と呼ばれています。アルミで媒染し、明るい茶色に染め上げました。

 

material:
コットン100%/ロウ引き
国産蜜蝋
持ち手のみ裏地あり

 

size:
本体  h33cm x w29cm
取手  14cm
マチ  13cm

¥ 11,000(税込)

コチニール

カテキュー